FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか「安倍が悪い」www

「政府の努力、適切か今後検証したい」民主・枝野幹事長
2015年2月1日12時28分

■枝野幸男・民主党幹事長

 政府は最大限の努力をされてきたとは思うが、今後、我が国の国民を守り、国益を守るという観点から適切であったのかどうかは今後、具体的に検証していきたい。(安倍首相の中東訪問が今回の人質事件に影響を与えたのではないか、との指摘については)断言、あるいは何か方向性を示す段階ではないが、きちっとテロ集団に(事件の)口実を与えるようなことにつながっていないかどうか、我々の思いと日本国の思いが国際社会にきちっと伝わることになっているのか、そうしたことはこれから検証していきたい。(東京都内で記者団に)

http://www.asahi.com/articles/ASH2142RCH21UTFK008.html

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

2:自治スレでLR変更等議論中:2015/02/01(日) 16:52:32.71 ID:qMcsGfOy0
テロリスト 「日本よ、安倍のせいでこうなった」
日本人  「ふざけるな、テロリストは許せない!」

パレスチナ 「後藤さんの死を悼む テロリストは許せない」
イスラエル 「後藤さんの死を悼む テロリストは許せない」
欧米諸国 「後藤さんの死を悼む テロリストは許せない」
国連安保理 「後藤さんの死を悼む テロリストは許せない」

民主党 「安倍が悪い」
共産党 「安倍が悪い」
朝日 「安倍が悪い」
毎日 「安倍が悪い」

どうなってんの、この国(´・ω・`)

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

維新・松野幹事長「テロリストの気持ちを考えろ!!!」
http://www.asahi.com/articles/ASH21469ZH21UTFK00B.html

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

又市征治・社民党幹事長「警察がなんとかしろ!!!」
http://www.asahi.com/articles/ASH214CR9H21UTFK00D.html

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

9条教、反原発、アンチ安倍、反レイシストめちゃめちゃかぶってるんですが。

奴らは今回もテロリストを非難しないで、安倍総理を批判するために総理官邸へ向かう。

そのくせ、北朝鮮の拉致問題や中国のチベットやウイグルなどの人権問題については知らん顔。

俺がもっとも腹が立つのは二人の死を利用して政権批判をするやつらだ。


今回の事件で、テロリストに対して激怒する日本人と、なぜか安倍首相を批判する人たちと、日本中が二つに分かれた。

これも踏み絵ですかね。


☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

新華社 事件利用して安倍政権批判 「反テロを口実とする政治的な私利強奪だ」

 【北京=川越一】中国国営新華社通信は1日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が後藤健二さんを殺害したとする映像を公表したことを速報するとともに、「反テロを口実とする政治的な私利強奪を警戒する」と題する評論記事を配信し、安倍晋三政権の右傾化を牽制(けんせい)した。

 同通信は、「日本がテロに屈することは決してない」という安倍首相の発言を伝える一方、首相が人質事件と安全保障法制の改革を結びつけていると指摘。「自国の公民が海外で危機に遭遇しているのに、自衛隊は能力を十分に発揮する方法がないという安倍首相の理論は、まさに安保法制改革が切実で必要と訴えているのだ」と主張した。

 中国の習近平政権は反テロを口実にウイグル族に対する締め付けを強化している。同通信は自国の現状を棚に上げ、「今回の人質危機は明らかに、安倍首相が求めている自衛隊の海外派遣問題の突破口を得る口実になった」と、事件を安倍政権批判に利用している。

http://www.sankei.com/world/news/150201/wor1502010038-n1.html

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

ワロタwwwwwww

中国と同じことを言ってる奴ら多すぎ。

日本の政治家にもいっぱいいるし。

中国とは意見が合うんですね。


☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

フィフィ@FIFI_Egypt
またイスラムやイスラム教徒を攻撃するようなリプがきた。残念ですね。頑なに「イスラム国」って呼称を使うマスコミの神経を疑う。普段ヘイトスピーチに過剰に反応して騒ぐ癖に在日ムスリムには配慮しないのな。特定の民族を守る為だけの反ヘイト。ムスリムへのヘイトに加担してる事を意識して下さい。

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

ISILを挑発してテロリストにけんかを売った安倍が悪いとか、日本を戦争ができる国に変えるつもりの安倍が悪いとか、もううんざり。

なんで事実や世界情勢を見ないんだ???

お前らのお得意の9条で二人を助ければよかったじゃん!!!

<日本が普通の国になるのが怖くてたまらない>人たちってさ・・・・


池田信夫@ikedanob
第9条フリークの人々は「攻撃に報復すると相手が攻めてくる。丸腰でやられっぱなしだと攻めてこない」という不思議な信念をもっているようだ。

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

【後藤健二さん殺害】「安倍首相の発言が引き金に」 孫崎享さんがイスラム国への対応を批判

過激派組織「イスラム国」による後藤健二さん殺害事件をめぐり、元外務省国際情報局長の孫崎享氏は、ハフポスト日本版の取材に対し、「今回の事件で一番、重要なことは、後藤さんがイスラム国に何か危害を与えて殺されたのではなく、日本人であるが故に殺されたことにある」と指摘した。

そして、安倍首相が1月中旬に中近東を訪れ、イスラム国への敵対姿勢を明確にしたことが事件の引き金になったとの見方を示した。

孫崎氏は、安倍首相がエジプト訪問の際に「ISIL(イスラム国)がもたらす脅威を少しでも食い止めるため、2億ドルを出す」と表明したことを問題視。

そして、今回の事件後にも、安倍首相が「テロリストたちを絶対に許さない。その罪を償わさせるために、国際社会と連携していく」と述べ、イスラム国を中心とした過激派組織との対決姿勢をさらに打ち出したことから、今後も日本人や日本企業がターゲットにされて攻撃される可能性が高まった、と孫崎氏は指摘した。

また、イスラム国には、フランスから約1200人、イギリスとドイツが各約600人、中近東からはモロッコが約1500人、リビアが約600人、エジプトが約360人などといったように、欧州や中近東、北アフリカ、インド亜大陸など極めて広範囲な地域からテロリストが参加している点を重視。「かりにイスラム国が抹殺されたとしても、それぞれの自国でテロ活動をする可能性が高い。武力で制圧することは基本的に難しい」との認識を示した。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/01/story_n_6588280.html

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

孫崎みたいになったら、こっちへ帰ってこれないよwww

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

[1]「日本が戦争を支援」と誤解された理由
川上泰徳

 「イスラム国」による日本人拘束事件は、安倍首相が掲げる「積極的平和主義」によって日本人が中東で敵視される危うさを露呈させた。

 事件は、安倍首相の中東歴訪のさなかで、それも首相のカイロでの演説を受ける形で起きた。「イスラム国」が後藤健二さんと湯川遙菜さんの二人を並べて「72時間以内に身代金2億ドルを払え」という動画メッセージを出した時、覆面をした戦闘員はナイフをかざしながら、「日本が(欧米の)十字軍に参加した」と非難した。

 この後、エルサレムで行われた安倍首相の記者会見では、日本の2億ドルの支援について「非軍事的な分野」で、「地域で家を無くしたり、避難民となっている人たちを救うため、食料や医療サービスを提供するための人道支援です」と強調した。

 日本でも「『イスラム国』は日本が戦争に参加していると誤解している」という論調がかなりあった。しかし、中東での報道をみるかぎり、日本の立場についての「誤解」は日本の側にあるというしかない。

 邦人二人を人質にとり、身代金を求めて、湯川さんを殺害した「イスラム国」の行為は明らかなテロであり、決して許されない。この原稿を書いている1月30日時点で、残った後藤さんは解放されていない。後藤さんが無事に解放されることを祈るが、日本人が「敵視」されたこの事件を考えるうえで、今回の安倍首相の中東歴訪の意味を考察する必要がある。

 安倍首相はカイロでの「中東政策スピーチ」の中で、「イラク、シリアの難民・避難民支援、トルコ、レバノンへの支援をするのは、ISIL(『イスラム国』)がもたらす脅威を少しでも食い止めるためです。地道な人材開発、インフラ整備を含め、ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します」と述べている。

 「イスラム国」の最初のビデオの声明では、冒頭に安倍首相の中東歴訪を伝えるNHK国際放送の画像とともにBBCのアラビア語インターネットサイトが映し出される。

 そのBBCニュースはアラビア語で「安倍は非軍事的な援助によって『イスラム国』に対する戦争を支援する」という見出しになっている。

 BBCのニュースは首相のスピーチを受けたものだ。

 見出しは「非軍事的」なものであることを承知した上で、日本が「イスラム国」に対する「戦争(ハルブ)への支援」という言葉をつかっている。

 「イスラム国」は、日本が「戦争支援」と強調するためにBBCの見出しを選んだと思うかもしれないが、 ・・・続きを読む

http://webronza.asahi.com/politics/articles/2015013000002.html

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

テロリストを誤解させた安倍が悪い!って言ってますwww


☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

政府の対応は正しかったのか どう対応してきたのか

 総理官邸にいる岩田記者に聞きます。政府は「人命第一で、全力で取り組んできた」と説明していますが、本当にベストの対応だったのか、検証は今後、必要になりますよね。

 そうですね。野党側はこれまで、人の命がかかる重大な問題だけに政府の足を引っ張らないよう静かに推移を見守ってきましたが、2日は午前9時から安倍総理も出席して参議院の予算委員会が開かれます。従って、その場で、一連の政府の対応が果たしてどうだったのか、質問が出ることになる見通しです。

 民主党の岡田代表は1日午後、「テロによる蛮行は絶対に許されない」とした上で、「このような事態が二度と起こらないように、政府には、この間の経緯について、可能な限り最大限の情報を国民に公開するよう求めたい」と語りました。

 安倍総理は先週の国会で、湯川さんについては去年の8月に、そして後藤さんについては、去年11月に行方がわからなくなっていることを把握して、ヨルダンに対策本部を設置したことを明らかにしています。そうなりますと、政府はそれから2か月以上、何をしていたのか、そして、そうした状況の中でイスラム国対策として2億ドルの人道支援を発表することが与える影響をどう考えていたのか、といったことが、まず焦点となりそうです

 そして、安倍総理は1日に発表した声明の中で、「テロリストたちを絶対に許さない。その罪を償わさせるために国際社会と連携していく」と強調しました。この「テロリストたちに罪を償わさせる」ということがどういう意味なのか、総理周辺に聞いたのですが、「『目には目を』というように報復するという意味では決してない。国際法にのっとって、しっかり裁かれるべきだという意味だ」との答えが返ってきました。

 政府が「テロに屈しない」という原則を貫くのは当然のことですが、強い言葉を使えば使うほど、テロリストを刺激して、日本が攻撃の対象となる危険性が増すのではないかという漠然とした不安が、国民の中に広がる可能性もあります。2日の国会では、総理がそうした国民の不安な気持ちをどのように抑えるのか、どんなメッセージを発するのかも注目されます。(01日16:29)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2409207.html

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

TBS「安倍が悪い!」

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

テロリストの手先になって政権批判。

まさにテロリストの狙い通り。


恥ずかしすぎて、外国のニュースに流れないように祈るだけ。

同じ日本人として情けない・・・

反日外国人ばっかりかもしれんがw


☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

「安倍首相演説はイスラム国を挑発する内容にあらず」駐日パレスチナ代表
2015.2.1 22:16

在京アラブ外交団代表を務めるシアム在京パレスチナ常駐総代表(大使に相当)は1日夕、日本人2人が殺害されたとみられる、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」によるテロ事件について、安倍晋三首相が事件前に外遊先の演説でイスラム国対策の支援を表明したことに起因するしたとの見方を否定した。 シアム氏は「(イスラム国を)全く挑発したとは思わない。そのように信じたい人がいるのは確かだが、間違いだ」と述べた。外務省で岸田文雄外相を表敬訪問後、記者団の質問に答えた。

 また、「安倍首相が(演説で)話した『中庸』は美徳で、アラブ諸国に対して適切な表現だ。首相の中東訪問が今回の事案を引き起こすマイナス影響はなかった」と指摘した。その上で「事案が間違ったタイミングで起きただけで、訪問自体は適切な時期だった」と強調した。

http://www.sankei.com/politics/news/150201/plt1502010044-n1.html

☆☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆☆

まっとうな日本人は、挑発したなんて思っていませんよ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。